植物の育成を科学する
                                       2016年9月14日

お客様各位

                           ハイトカルチャ株式会社
 
                ご 挨 拶


このたびは、当社ホームページ 
「ハイトカルチャの技術と世界」にお立ち寄りいただき有難うございます。

このホームページをご覧になった皆様は
少なからず植物文化にご興味をお持ちで、
当社の植物育成制御技術に可能性を感じられたのではないかと
推察いたします。

当社は、
1993年に京都大学助教授だった
故 赤井龍男先生を中心とした学者により設立された
植物の育成を専門としたベンチャー企業です。

農学、林学等、園芸学など各先生方の専門知識を活かし、
これまでに無い新しい発想で植物の育成について
世界に発信していくことが社の設立の目的です。

「我が亡き後に緑よ繁れ」

この言葉は当社のモットーです。

緑を育てる営みは、短期間で達成できるものではありません。
世代を超えて引き継いでいかなければならない作業です。
将来を私達自身が見ることはできません。
偉大な先人たちが築いてきた植物に関する知識をしっかり引き継ぎ、
その知識を更に高め、新たな植物文化を創造し、
新しい世代へバトンを渡す。
結果「我が亡き後に緑」が繁ってくれれば十分です。

このページでは、
当社が研究・開発している技術を部門別にご紹介しています。
当社の技術は、
「セラミックによる植物の根系制御
(ルート・コントロール)」と
「ツリーシェルターによる植物地上部の微気候制御

(
マイクロクライメット・コントロール)」の2つに大きくわかれます。

「閉鎖型野菜工場」「インテリア用植物」「研究用植物栽培施設」
「緑化用苗」「ツリーシェルター」など、
技術の応用範囲は多岐にわたります。

皆様には、当社技術をお楽しみいただき、
未来へとつながる新たな植物文化の創造にお力をおかしいただきたく、
お願いいたします。