HOME

宇宙での栽培

セラミックの中を水が移動するのは毛細管現象の力。

水源から植物への水の移動はそれぞれの接点での吸引力の差に基づくもので、
重力の影響をほとんど受けません。

無重力の宇宙ステーションの植物栽培工場には最適の技術だといえます。

セラミックを使ったシロイヌナズナの発芽試験の様子

宇宙での植物栽培実験については宇宙開発事業団のホームページ、スペースダイジェストのコーナー(2001.7.27更新分)で詳しく説明されていました。
以下も関連サイトです。
Wisconsin Center for Space Automation and Robotics (WCSAR)

また、(財)日本宇宙フォーラムが運営する公募地上研究制度の研究成果報告書でも、植物を栽培する培地として、当社の技術と似たような考え方が報告されています。

HOME